エイジングケアを始める適齢期

エイジングケアは誰もが気にすることですが、では何歳頃から始めればいいのでしょうか。
まだ若くて肌がピチピチしている人はエイジングケアには興味がないかもしれません。
では、何歳頃から始めればいいのかを考えてみましょう。

 

◆二十歳が成長期の終わり?
人には個体差があるものの、おおむね二十歳が成長期の終わりのようです。
つまり、気が付かなくても二十歳を過ぎると老化期に入るのです。
言い換えれば老化期は成長期が終わるということで、
自分の身体の自然の維持力が弱まるのです。

 

◆エイジングケアは早いほど良い
成長期が二十歳頃だとすると、その頃の肌のツヤやハリを維持するには、
エイジングケアは二十歳過ぎから始めるのがベターのようです。
夜更かしをしたり、いろいろな不摂生な生活習慣をしていても、
二十歳前なら身体の持つ自然の力で老化は食い止めることができるでしょう。
しかしそれに頼らずに、エイジングケアは二十歳を過ぎたら意識するようにしましょう。

 

◆エイジングケアを始める年齢
エイジングケアは、自分で肌がいつもと違うと感じた頃に始めると良いと言われます。
したがって、明確に何歳からとは言えません。
ただし、通常では早くて25歳、一般的には30歳には、肌の変化に気がつくでしょう。
その時がエイジングケアに取り組む年齢と言えます。

 

◆認めたくなくてもエイジングケアを意識する
何歳とは決められませんが、自分の肌の調子が前とは違うと感じたら、
それを認めたくない気持ちは分かりますが、エイジングケアを意識しましょう。
ただし、ネガティブな気持ちではなく、楽しい気分で始めることが大切です。
精神的なストレスは身体の老化現象を加速します。

 

◆エイジングケアは化粧品だけではない
エイジングケアと言うとすぐに肌に良い化粧品を使うと考えるかもしれません。
それも良いのですが、まずは身体を動かすことときちんとした栄養バランスの食事、
そしてストレスを溜めないことです。
ちなみに、美容液によってはまだ若い肌にはかえって負担になるものもあるのには要注意です。
もちろんUV対策は必要ですから、怠らないようにしましょう。
女の子が欲しい