フィットリフトで若返り肌へ

フィットリフト オールインワンジェルは、塗ってわずか10秒でお肌にハリを与えて
ピーンとシワをのばしてくれる、99.7%が美容成分でできているという
魔法のようなコスメジェルです。

 

クリームの表面を指先で抑えると、わずか数秒のうちに、プニッとおし戻してくるんです!この優れた弾力性が高いハリツヤ肌効果のヒミツ。

 

フィットリフト オールインワンジェルには、ただ肌に塗っただけで
気になる肌の凹凸があっという間に消えて、ピーンとハリが出る再生力があります。
年齢と共に増える肌の悩み、目元のシワや乾燥、脂性肌や毛穴の開きに、とっても高い効果があります。
年齢を重ねるごとに出てくる、これらの肌の悩みをフィットリフトで、ピーンと解消しちゃいましょう♪

 

 

 

それでは早速、フィットリフトを実際に使った方の口コミや感想を紹介しちゃいますね。
「悪かったもの」、「良かったもの」に分けてお届けします。

 

悪い口コミ

 

私はサラサラの使い心地が好きなんで、思った以上にベトツキ感があります。
値段も手頃だし、保湿力は確かに高いんだけど、使い心地が私には合わなかったみたいです。
その使い心地が合う人であれば、合うのかもしれないですね。


 

化粧品なので、合う合わないはあると思いますが、思ったほど肌がピーンとなる感じはしなかったです。
口コミや@コスメでも高い評価だったので買いましたが、期待したほどでは。
でも、確かに保湿の持続性はあると思いました。


 

販売ページに書いてあるほど、肌のハリ、ツヤ効果はない気がします。
オールインワンタイプのコスメとしては、良い商品だと思いますが、少し期待し過ぎました。


 

良い口コミ

 

レビューを見て良さげだったので購入してみました。なんなんでしょう、コレ。笑えるくらいに、肌が持ち上がる感じです。べたつきも少ないし、保湿力は高いし、理想的なコスメです。少量でも伸びがいいのでコスパは高いです。しばらくは愛用させてもらいます。


 

もともとが乾燥肌のアラフォー女子です。最近になって、目元のシワが気になってきたんですが、
フィトリフトを塗ると、肌が再生された感じで弾力ができます!しかも持続力も凄いです。
これまでにない感覚のクリームです。


 

使った後には肌がプルップルッになります。その後の化粧のノリもいいです。敏感肌の私は、
結構合わないのが多いんですが、肌荒れなど起こりませんでした。
テクスチャも付属していて、それが肌にハリを与えてくれます。絶対にリピします。


 

使い心地が凄く滑らかで、非常によく伸びます。塗ったところにはハリやツヤが出てきて、
まさに私の救世主です。しっかりと潤ってくれるので乾燥しやすい肌にも嬉しいです。


 

塗った時のぷるんぷるんの質感がすごくいいです。最近は、ほうれい線も気になってたのですが、
フィトリフトを使うと少し薄くなるように感じます。お肌の調子も良くて、朝起きたらハリ感がでます。
オールインワンタイプのジェルで、ここまで効果を感じれたのは初めてです!


 

 

 

    肌に合わない人もいるようですが、多くの方は満足したという口コミをたくさん見ることができます。
    色々と見て分かったのは、フィットリフトオールインワンジェルは、たった一つで朝から夕方まで、
    夜から朝まで、しっとりもっちりの肌を実現してくれるようです。

 

口コミまとめ

通販サイトの口コミや@コスメなどに掲載されている、フィットリフトの口コミを分析し、
要点をまとめてみました。
■悪い点

・ホームページに出ているほど、ピーンとした感じでハリが出ない
・つけたあとのベタツキ感が残る
・肌荒れっぽくなってしまい合わない  ,、

■良い点

・リフトアップしたようにハリが出る
・保湿力が非常に高い
・つけてからの持続性が長い
・コストパフォーマンスが高い
・毛穴が目立たなくなる
・くすみやシミが薄くなる
・フェイスラインがくっきりし、顔がすっきりする。
・敏感肌の人でも使える

 



総合的にみると、良い口コミの方が圧倒的に多いです。 
これだけ長く売れ続けていて、口コミでの評判も非常に高いです。
化粧品なので、結局は本人に「合うか」・「合わないか」といったところが1番大事です。まずは、60%OFFで購入できるキャンペーン中に試してみるのがいいのかもしれませんね。

 

 

フィットリフトの高い効果と成分


フィトリフト オールインワンジェルに含まれる成分を紹介してみます。
フィト発酵エキスという独自に開発された成分が含まれています。
フィト発酵エキスとは、植物に共生するパントエア菌と、アレルゲン性が低い穀物、ホワイトソルガムの発酵で生み出されるエキスのことです。

 

また、3大美容成分と言われているヒアルロンサン、プラセンタ、コラーゲンの効果より高いとされています。

 

しっとりとした潤いは、ヒアルロンサンの6.14倍
弾力のあるもっちり肌は、コラーゲンの3.13倍
ピーンとしたハリ肌は、プランセンタの約2倍

とされています。
年齢肌の悩みに対し、フィト発酵エキスが肌の奥層にまで、美容成分を届けしっかり浸透します。
お肌の悩みの代表である、乾燥、毛穴、たるみ、しわ、くすみに対し、的確に効果的にアプローチします。
フィト発酵エキスにより、疲れた肌の成長を促し、強い肌を作り出してくれるのです。
また、保湿力も非常に高いので、加齢とともに増える肌の悩みを解消して若返らせてくれます。

Q&A

フィットリフト オールインワンジェルの理解を深めて頂くために、Q&Aをご紹介しますね。

 

Q1:フィットリフト オールインワンジェル1個で本当に潤いますか?
⇒ 1個でも十分に潤いを感じて頂けると思います。
   肌質や季節によっては乾燥する部分もあるので、その場合は2度塗りをしてください。

 

Q2:他の基礎化粧品と併用しても大丈夫ですか?
⇒ フィットリフト オールインワンジェル1個だけで、肌ケアには十分ですが、他の基礎化粧品と組み合わせて
   頂いても問題はありません。

 

Q3:敏感肌でも使えますか?
⇒ きちんと研究開発をしていますので、どんな肌質の人でも使えるようにしてあります。
   ただ、個人差はございますので、不安な方はパッチテストをしてください。

フィットリフト オールインワンジェルを最安値で購入するには

フィットリフト オールインワンジェルを最安値で購入したいと思ったら、
実は楽天やアマゾンではなく、販売元のJコンテンツ公式サイトでの通販購入をオススメします。

 

『フィットリフト オールインワンジェルを使うのは初めてだから、自分に合うかどうか心配。』

 

という人にでも、安心☆ なんと、全額返金保証がついています!
商品到着後、10日以内に連絡をすれば、返金を受け付けてくれます。
ただし、返品に関わる送料については、お客様負担なのでご注意くださいね。

 

こちらのサイトでは、初回限定キャンペーン価格で
通常4,830円のフィットリフトをなんと1,980円で購入することができるんです!
60パーセントも割引になっているので、初めての人でも、安心の価格です。
基礎化粧については、忙しい朝や夜でもこれ一つでОKになります。
まずは、トライアル感覚で試してみてはいかがでしょうか。

<オールインワンジェル> メリットは?

オールインワンジェルを使ったことがありますか?
これ1つあれば、化粧水や乳液、美容液やクリームすべてを補ってくれるというすぐれものです。
中には化粧下地の役割を持っているオールインワンジェルもありますから、メイクの前のお手入れ全てが
完了してしまうのです。忙しいキャリアウーマンの朝、主婦の朝などには最適なスキンケアアイテムです。

 

時短、手軽、便利

オールインワンジェルの最大のメリットとして、時短であること、手軽であること、便利であることがあげられます。
スキンケアを始めから行うと、化粧水から始まり、美容液、乳液、クリームと時間がかかります。
疲れて帰宅した晩などは、早く眠りたいものです。
そんな時にオールインワンジェル1つあれば、全てスキンケアが整い、
さらにズボラしているわけでもないので大変魅力的なのです。

 

保湿効果や美白効果の高いものを選ぶ

オールインワンジェルは単品使いのスキンケアと異なる部分があります。
それが1つで全てスキンケアが完了するというところです。
最近の化粧品は、高性能のものが多く、肌を甘やかせて自己治癒力が下がってしまうということがあるようです。

 

しかしオールインワンジェルなら、皮膚も強くなりますし、何より手軽です。
オールインワンジェルでは物足りない?と思っている人も、
このサイトで紹介しているフィットリフトのように、最近のオールインワンジェルは優れたものが多いので
選び方によっては肌に最適な環境を用意してくれるでしょう。
保湿力や美白効果の高いオールインワンジェルも販売されていますから、
そのようなアイテムを使うことで肌の自然再生力をアップさせたり、時短で便利に使ったりすることが出来ますから、
いざという時に頼りになりますね。

 

<オールインワンジェル> デメリットは?

お財布にも優しく、肌にも嬉しいオールインワンジェルはメリットが多いように見えますが、
実際デメリットのほうはどうなっているのでしょうか?オールインワンジェルにスキンケアを変えようかな・・・
と思っている人は、メリットと共にデメリットも知っておきたいものです。

 

調整が出来ないという点

オールインワンジェルはそれ単体で化粧水からクリームまで全てのアイテムを使っていることになります。
しかしお肌の調子が常に同じとは限りません。
ちょっと疲れている肌だからクリームを足したい、生理前で脂が出るから化粧水だけにしたい・・・。
そんな調整が出来ないのがオールインワンジェルのデメリットであると言えるでしょう。

 

コスメ単体を使うより効果が落ちる

オールインワンジェルは高機能なものが販売されていると言っても、
やはり単品使いのスキンケアアイテムより効果が劣ると言われています。
普段であれば、化粧水をしっかりハンドプレスして浸透させてから次のアイテムに移るのに対し、
オールインワンジェルは全てのアイテムを混ぜたものをいきなりつけてしまうことになります。
化粧水の浸透や美容液のノリなどがなくなるということです。
単品使いのスキンケアより若干効果は落ちると考えておいたほうが良いでしょう。

 

また季節ごとにオールインワンジェルを見直す必要があります。
冬はこっくりとしたテスクチャのものでも十分ですが、夏にはさっぱりしたものが欲しいですね。
オールインワンジェルがべたつくと感じたら、季節の変わり目。
そんな時には夏用のオールインワンジェルを購入する必要があります。

肌のハリ弾力をアップするには・・・

お肌の弾力、ハリ感をアップさせるにはどうしたら良いのでしょうか?
年齢と共にどうしても肌はハリを失っていきます。共に弾力もなくなり、ぷるぷる感がなくなります。
年齢肌に負けたくない!と思うなら、今から始める肌の弾力アップを始めましょう。

 

プロテインが良かった?

スポーツ選手ならお馴染みのプロテインですが、実はお肌の弾力やハリ感にもプロテインが有効であると言われています。
良質なたんぱく質であるプロテインは、体内に入ると体を作ってくれる働きをします。
肌のコラーゲン量を増加させることも出来ますから、プロテインを良いタイミングで飲むことで肌がぴかぴかになるのです。

 

植物性か動物性か

プロテインを飲むタイミングとしては寝る前がオススメです。
成長ホルモンがプロテインによって効果的に発揮され、肌細胞の生まれ変わりを促進します。
そのため肌に弾力が戻ってくるのです。
しかしプロテインには種類があり、植物性と動物性のものがあります。
寝る前に飲むことを考えると、植物性プロテインがオススメです。

 

イソフラボンを摂取する

エイジングケアするためにイソフラボンは必要不可欠な存在です。
年齢と共に女性ホルモンの分泌は減り、細胞の新陳代謝も落ちてくるので、肌に元気がなくなってしまいます。
そんな時にはイソフラボンが活躍します。
大豆製品に多く含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれますから、肌の衰えをストップさせることが出来るのです。
大豆製品と言えば豆腐や納豆、豆乳など、様々なものがありますから、毎日の食事に取り入れるのに難しいということはないでしょう。

 

エイジングクリームと保湿がマスト

アンチエイジングのためのクリームというものが販売されています。
お肌の弾力を取り戻すために、そのようなクリームを使うのも良いでしょう。
金額が高ければよいクリームであるというわけでもないので、成分表示をしっかりチェックして購入しましょう。
プラセンタエキスやビタミンC、Eなどが入っているものがオススメです。

 

さらにお肌には保湿がマストです。
お肌の水分量がなくなることで乾燥肌になり、弾力がなくなるので、ヒアルロン酸を取り入れるのも大切です。
ヒアルロン酸たっぷりの美容シートマスクなどをして、ヒアルロン酸を肌内部までしっかり浸透させましょう。
今からでも出来る肌の弾力アップの方法です。

 

 

肌のハリ弾力を取り戻すための8つの栄養素と食事の摂取

年齢と共に衰えてくるのがお肌です。
弾力がなくなったり、ハリやツヤが失われていくのをただ見ているだけでいいのですか?
美しい自分であり続けるために最低限したいこともありますね。
そんな肌のハリを取り戻すための食事を考えてみましょう。

 

◆コラーゲンについて
コラーゲンは摂取しても分解され、吸収されにくいというデメリットを持っています。
ですからビタミンCと一緒に摂ることで、コラーゲンを再構成することが出来ます。
フカヒレや牛筋、鶏肉の皮などにコラーゲンはたっぷり含まれます。

 

◆ビタミンCは若返りビタミン
ビタミンCは美白にも効果が期待出来る栄養素です。
食事としてとるなら、野菜から摂ることが出来ますし、果物を食べても摂ることが出来ます。
しかし水溶性ビタミンのため、野菜などは生で食べたほうがビタミンCは壊れずに済みますから、注意しましょう。
果物で摂るほうが効果的ですね。

 

◆ビタミンEでエイジングケア
抗酸化作用に優れているのがビタミンEです。ナッツ類に多く含まれ、肉ならレバーに多く含まれます。
手軽に摂取するならドライナッツがオススメです。

 

◆亜鉛は元気の源
肌のハリを取り戻すには新陳代謝をアップさせる必要があります。
その役割をしてくれるのが亜鉛です。
コラーゲンを増やす作用も持っていますから、積極的に食べることで肌内部のコラーゲン量が増え、自然と弾力を取り戻すことが出来ます。

 

◆カルシウムでしわたるみ予防
牛乳やチーズなど、カルシウムを多く摂っていると皮膚の抵抗力がアップしますから、シワやたるみに効果的です。

 

◆リコピンはダイエットの味方
赤いトマトはリコピンの塊とも言えますが、ダイエッターなら誰でも食べたことはあるでしょう。
トマトやケチャップ、スイカなどに入っており、加熱することでよりリコピンを効果的に取り入れることが出来ます。
鶏肉のトマト煮込みやトマトスープなどは肌のハリを取り戻すのに最適な食事と言えるでしょう。
また初夏に生のままかじりつくのも美味しくていいですね。

 

◆鉄分は女性の味方
月に1度、生理がくる女性には鉄分が必要です。
普通にしていても鉄分が少ない女性が多く、貧血気味な女性は多いものです。
そんな女性には鉄分を摂ると良いでしょう。レバーや小松菜、ゴマ、アーモンドなどに含まれています。
肌を支えるためにも貧血予防はしっかり行いましょう。

 

◆新陳代謝にビタミンA
ビタミンAはあまり聞きなれないと思いますが、実は是非女性に摂取してもらいたいビタミンです。
何故なら新陳代謝がアップする食材なので、肌細胞の生まれ変わりをスムーズにする作用を持っているのです。
レバーやうなぎ、ニンジンなどに含まれており、抹茶やのりにも含まれますから、調理に悩む必要もありません。

 

 

このように8種類の栄養素や食事を紹介してきましたが、どれも積極的に食べたい食品です。
特に肌のハリ弾力を取り戻すためには食べておきたい食品ばかりです。
あまりストイックになって食材を決めてしまうと食事が楽しくなくなりますから、出来る範囲で取り入れていきましょう。

乾燥肌に保湿ケアが重要な理由

乾燥肌の女性が最近では増えていると言います。
そんな女性がこぞって行っているのが保湿対策ですが、何故乾燥肌には保湿ケアが必要なのでしょうか?
根本的なところから考えてみましょう。

 

水分が逃げるから

保湿をしないと、乾燥肌の女性の肌から水分がどんどん空気中に逃げて行ってしまうのです。
つまり、乾燥肌の女性は、お肌の水分を肌内部にとどめておくことが出来ないでいるのです。
かゆみを生じたり、つっぱった感覚を受けます。水分が逃げるとどうなるのでしょうか?
実はしわ、たるみの原因となり、お肌の老化が進んでしまうことになります。
つまり乾燥肌の女性が保湿ケアをしっかり行っているのは、肌老化を少しでも遅くするためだと言ってよいでしょう。

 

医薬品も必要な場合があります

肌のバリア機能が失われているのが乾燥肌の特徴ですが、その際、スキンケアをしっかり頑張っていても根本的に乾燥肌は解決しません。
そのため、医薬品で改善するという方法もこの頃ではとられるようになってきました。
皮膚科を受診し、処方箋の薬を塗ったり、ドラッグストアの医薬品でも乾燥肌に効果的なものがありますから、一度探してみましょう。

 

乾燥肌は皮膚のSOSだと思いましょう

乾燥肌は普通の肌状態と違う、ということですね。
皮膚のSOSだととらえ、クリニックで適切な処置を受ける必要もある場合があります。
あまりに酷い乾燥肌の場合は即刻クリニックにかかるべきでしょう。
メイクアイテムを高額なものでそろえても、ベースであるフェイスが乾燥して整っていなければ、そのメイクも台無しになります。
そのためにスキンケアも保湿ケア重視のものを選び、常に室内ではスチーマーをかけるなどの工夫をしましょう。

肌老化の3つの原因とは

乾燥肌の女性が最近では増えていると言います。
そんな女性がこぞって行っているのが保湿対策ですが、何故乾燥肌には保湿ケアが必要なのでしょうか?
根本的なところから考えてみましょう。

 

水分が逃げるから

保湿をしないと、乾燥肌の女性の肌から水分がどんどん空気中に逃げて行ってしまうのです。
つまり、乾燥肌の女性は、お肌の水分を肌内部にとどめておくことが出来ないでいるのです。
かゆみを生じたり、つっぱった感覚を受けます。水分が逃げるとどうなるのでしょうか?
実はしわ、たるみの原因となり、お肌の老化が進んでしまうことになります。
つまり乾燥肌の女性が保湿ケアをしっかり行っているのは、肌老化を少しでも遅くするためだと言ってよいでしょう。

 

医薬品も必要な場合があります

肌のバリア機能が失われているのが乾燥肌の特徴ですが、その際、スキンケアをしっかり頑張っていても根本的に乾燥肌は解決しません。
そのため、医薬品で改善するという方法もこの頃ではとられるようになってきました。
皮膚科を受診し、処方箋の薬を塗ったり、ドラッグストアの医薬品でも乾燥肌に効果的なものがありますから、一度探してみましょう。

 

乾燥肌は皮膚のSOSだと思いましょう

乾燥肌は普通の肌状態と違う、ということですね。
皮膚のSOSだととらえ、クリニックで適切な処置を受ける必要もある場合があります。
あまりに酷い乾燥肌の場合は即刻クリニックにかかるべきでしょう。
メイクアイテムを高額なものでそろえても、ベースであるフェイスが乾燥して整っていなければ、そのメイクも台無しになります。
そのためにスキンケアも保湿ケア重視のものを選び、常に室内ではスチーマーをかけるなどの工夫をしましょう。

 

 

肌老化を防ぐ3つのポイントとは

肌老化を予防するためには何をしていけばよいのでしょうか?
今のスキンケアを続けるべき?何かアイテムを加えるべき?
それとも根本的に変えるべきなのか?
肌老化を予防するための3つのポイントをまとめてみました。

 

 

コラーゲン量を保つこと

年齢と共に衰えていくのが肌内部にあるコラーゲンです。このコラーゲン量が少なくなると肌は老化し、シワやたるみが起こります。
つまり肌内部のコラーゲン量をキープすることが出来れば、いつまでも弾力ある肌をキープすることが出来るのです。
皮膚を美しく保つためにはコラーゲンのほかにもエラスチン、ヒアルロン酸が必要です。
コラーゲン量を保つにはやはりスキンケアも大切ですがインナービューティーも大切です。
イソフラボンなど、女性ホルモンが分泌されやすい、女性ホルモンに似た作用をしてくれる成分の大豆製品を摂るようにしましょう。
豆腐、枝豆、納豆などでイソフラボンを摂取して、コラーゲン量をキープしましょう。

 

活性酸素除去

活性酸素は体を錆びつかせる成分と言われており、これが溜まると肌老化はスピードに乗ってしまいます。
そのため活性酸素を除去する方法を考えましょう。
活性酸素が増える理由は加工食品や紫外線、ストレスなどで発生しますから、これらを食い止めるためのものを準備しましょう。

 

まずはビタミンを摂ることです。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを摂りましょう。
どれも抗酸化作用に優れているビタミンで、活性酸素を除去するには最適なビタミンです。
ビタミンAはレバーやにんじんから、ビタミンCはゆずやアセロラなど果物からでも摂取出来ます。
さらにビタミンEはナッツ類やうなぎ、かぼちゃに含まれます。
ビタミンA、C、E全てを含んでいるのは実はモロヘイヤ。
モロヘイヤは一時期ブームがあり、大量に生産されていましたが、最近ではちょこっと野菜コーナーに並ぶだけになっています。
しかしそのモロヘイヤをもりもり食べることこそ、体をいつまでも若々しく保つ秘訣なのです。
色々な料理にアレンジして食べましょう。

 

お肌のターンオーバーを守る

肌のターンオーバーが乱れると、肌老化が始まります。
皮膚細胞の生まれ変わりという意味を持っているターンオーバーは、夜眠っている間に行われており、
特に夜10時から深夜2時までのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に活発になります。
夜更かししているとターンオーバーが乱れてしまい、肌も徐々に老化へ進むのです。

 

具体的にターンオーバーが乱れると、肌にどんな現象が起こるのか考えてみましょう。
まず肌がくすみますから、顔色が悪くなって見えます。さらにシミ、シワが出来やすい肌になります。
そして肌が固くなり、敏感肌、もしくは乾燥肌になってしまうケースもあるのです。
多くの肌トラブルが起こってしまうターンオーバーの乱れ、チェックしていきましょう。
もしターンオーバーが乱れていると感じるのであれば、対策をとりましょう。

 

まず、ウォーキングやジョギングなど、適度な運動を行います。負荷に合わせて調節してみましょう。
自分が続かない、と感じるような負荷の思い運動はかえってよくありませんから、心地よいと感じる程度の運動を続けることが大切です。
さらに蒸しタオルで顔を温めるケアをしましょう。1日の終わりに行うとよいですね。
タオルを水でしぼってレンジでチンしたら、蒸しタオルの出来上がり。
それを顔の上に乗せて、10分くらいたったら戻しましょう。
蒸しタオルによって血流が良くなることで肌の細胞が活発化するのです。

 

また、正しい食生活も必要です。
基本的にはコレステロールを減らす、中性脂肪を少なくする食事を摂るのが望ましいですね。
緑黄色野菜や海藻きのこなどをメインに食べ、コレステロールの高いたまごや肉を少なめにします。
さらに外的刺激から肌を守ることも大切なので、外出する際には必ず季節を問わずUVケアを行いましょう。
日焼け止めはしっかり塗り、出先で汗をかいたらふき取って、また日焼け止めを塗りなおしましょう。
こまめなケアが大切です。

 

このように肌老化を予防するためには色々なことにチャレンジする必要がありますが、全てを行わねばならないわけではありません。
1つ、2つと出来るものからチョイスして肌老化を予防するために生活習慣を変えていきましょう。

年齢肌を改善する「う・な・は・だ・け・つ」

肌年齢を感じさせない女性は、いくつになっても魅力的に映るものです。
年齢肌を感じさせない女性は、どんなスキンケアを行っているのでしょうか?
実は美肌を表す言葉というものがあります。それが、「う・な・は・だ・け・つ」と呼ばれるものです。
実際どのようなものなのかチェックしてみましょう。

 

 

◆う・潤いのある肌
潤いのある肌はいくつになってもみずみずしく若々しく感じられます。年齢肌はおおむね、この潤しさに出ます。
バランスの良い食生活を送り、睡眠をしっかりとることによってターンオーバーを整えることが出来ますから、そうなると自然と潤いがあふれてきます。
◆な・なめらかな肌
陶器肌、などと呼ばれる肌はなめらかで、本当に陶器のように美しいものです。キメ細やかな肌を言います。
古い角質が溜まるとくすみ、ゴワつきの原因となりますから、週に1回程度はピーリングして肌をお掃除しましょう。
ジェルタイプのピーリング剤でも良いですし、AHA配合の洗顔せっけんを使うのも良いでしょう。

 

◆は・ハリ、だ・弾力のある肌
指で頬を押して、弾力よく戻ってきますか?それが出来ていれば、充分肌年齢は若いです。
指で頬を押してぷにぷにと弾力ある肌は年齢肌とは言いませんが、ふにゃっとへこむ場合は注意が必要です。
コラーゲン減少、エラスチン減少、ヒアルロン酸も低下している状態で、顔がたるむ原因となります。
少しでも肌年齢を知りたいのなら、常に頬を押す習慣をつけておきましょう。
弾力がいつもと違う、と感じたら、すぐにお手入れに入りましょう。

 

◆け・血色のよい肌
ターンオーバーが正常化しており、血色良く透明感がある肌のことですね。
くすみがあると顔色が悪いとみられますし、それを防ぐには血色がよくなければなりません。
バランスの良い食事、たっぷりの睡眠によってターンオーバーの乱れを治し、肌の免疫力アップを図りましょう。

 

◆つ・ツヤのある肌
年齢肌にはないもの。それがツヤです。
水分と油分バランスがちょうどよく整っており、テカりもしていませんし、カサつきもないという理想的な肌です。
オイリー肌の女性はニキビが出来やすいと悩むことでしょう。
しかし少しは皮脂量がなければツヤは出てきませんから、皮脂も大切なのです。

 

 

以上のように美肌の条件を述べてきましたが、では年齢肌に効果的なのは結局何なのよ、というところですね。
それはやはり毎日のスキンケアと食生活、運動です。スキンケアではレチノールやビタミンC誘導体が効果的です。
最近ではプラセンタエキスもよく見られますから、これもなかなか代謝アップなど行ってくれる美白作用のある成分で良いでしょう。
少しでも年齢肌を防ぐためにも、出来ることからやってみましょう。